【これからの時期は「燥邪(そうじゃ)」に注意が必要です】

こんばんは。ここ最近は朝晩の冷え込みも厳しくなり、空気も乾燥する季節になってきましたね。秋~冬にかけては「燥邪(そうじゃ)」が影響してきます。

「燥邪」とは簡単に言うと、「乾燥した空気」が体に影響を及ぼすことです。

「燥邪」は乾きをもたらし、特に「肺」、「皮膚」が影響を受けやすいと言われています。

「燥邪」の影響を受けると、「口、のど、鼻の乾燥」「咳、痰が出しにくい」「皮膚の乾燥・かゆみ」「便秘」などの様々な症状を生じやすくなります。

又、燥邪の影響により「肺」の機能が低下してしまうと抵抗力、免疫力を失い病気にかかりやすくなると言われています。

そうならないためにもしっかりと「養生」を行う必要があります。

また、近いうちに「燥邪」に対する「養生」についてご紹介していければと思います。

またチェックしていただけると幸いです。

(ちなみに○○邪とは?

→https://goo.gl/1iNWR8 【季節ごとに「邪」って変わるんです】)

【再春館製薬所 公式ブログ】おうち漢方

『おうち漢方』は再春館製薬所の公式ブログです。 漢方というと、専門的なこと?難しい?ちょっと私にはわからない? でも、漢方の考え方は、古くから日本の風土や暮らしに密着し、ずっと前からの日本人の知恵、とでも言い換えられるほど、私たちの生活や日常に根付いているのです。だからこそ、私たちは肩ひじ張らず、毎日の生活に役立つ「漢方」の知恵を、わかりやすくお伝えしていきます。