【体養生のススメ!座ってできちゃう『ながら体操』②】

8月30日は、夕方から深夜、南から南西の空で月齢9の上弦過ぎの月と土星が接近して見える日。ここ熊本はお天気も良いので、接近の様子を、肉眼や双眼鏡で観察して過ごそうかななどと思ったりしています。

今日を逃しても、9月末にはまた接近する土星とお月様。日々ながくなっていく秋の夜を、星の観察をしながら過ごすのも、乙なものです。

ただ、じっと動かずに座っているだけだと、やっぱり筋肉は少しずつ落ちていってしまいます。テレビを見ながらごろごろしたり、掃除や洗濯や料理をしていても、色々な便利な家電のおかげで、現代はあまり”動かなくてもできちゃう生活”となり、そのことが筋肉を甘やかして、筋肉量を減らすことにつながっています。

筋肉は体を動かすほかに、血液を送り出したり、さまざまな代謝と関連しているうえ、免疫に深く関わったり、ホルモンを分泌する機能をもっています。

実際に、筋トレを行うと、骨に圧力がかかったり、成長ホルモンが分泌されるため、骨の再生が促されて骨粗しょう症の予防になります。また、筋肉がガードル役となり、もろくなった骨の骨折を防ぎ、寝たきり防止の役割を果たしてくれたりもします。

でも筋肉量は30歳をピークに、年々落ちていきます。

星を見ながら座っているときも、テレビを見ながら座っているときでもできる『ながら体操』で、少しでも筋力をつけていきましょう。


======================

★まずは10回、1セットで行ってみましょう!★

======================

≪ヒジ・ヒザタッチ体操≫

●鍛えられる部位 ⇒ わき腹・足のつけ根

●ここを改善!! ⇒ とっさの動きが鈍い

●やり方:右ヒジと左ヒザをなるべく近づけます。ヒジ・ヒザをそれぞれ入れ替えて、同様に。(左右で1回と数える)

●ワンポイントアドバイス!:わき腹をきゅっと縮めるように意識しましょう


≪ウチワ体操体操≫

●鍛えられる部位 ⇒ 腕から肩の後ろまで

●ここを改善!! ⇒ 腕の力の衰え

●やり方:両腕を閉じた状態から、開くように外側に動かします。手ではなく腕全体でウチワをあおぐようなイメージで。

(左右で1回と数える)

●ワインポイントアドバイス!:胸を張り、より後ろまで両腕を引き込むとレベルアップします(*^_^*)



=====================

★体操のお供に、年齢筋力応援『長白仙参』★

=====================

再春館製薬所の「長白仙参」は、筋肉の源 必須アミノ酸と筋肉をつくる力に拍車をかける長白参エキス配合のダブル効果で年齢とともに減っていく筋肉に働きかけます。

★初めての方には、無料の「お試し3本セット」をご用意しています。長白仙参をもっと詳しく知りたい方のために、小冊子も一緒にお届けします。★

↓↓↓くわしくはこちらから↓↓↓


おうち漢方

私たちの身近にある『おうち漢方』。毎日の生活に役立つ「漢方」の知恵を、わかりやすくお伝えしていきます。 『おうち漢方』は再春館製薬所の公式ブログです。