体の養生の準備体操、始めませんか

「体の養生が大事」とはいっても、あまり運動などをされる機会がない方にとっては、「わかってはいるけど運動する時間がない」、「おっくうだな・・・」「仕事や家事で疲れてしまって・・・」など思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「体の養生」は、運動するだけではありません。もちろん運動をして体を動かすのも養生ですが、体を休めることも養生です。体の状態に合わせて使い分けていくことが大事です。

「動かす」のも「休む」のもどちらにとっても準備体操になる手軽な養生を紹介したいと思います。それは、「呼吸でする養生」です。

方法は簡単。深呼吸にちょっとした工夫を加えます。

吸うときは、左右の肩甲骨をよせるように、ゆっくり手を広げながら、3秒かけて鼻から吸いましょう。

吐くときは、肩甲骨を広げるように、手をゆっくり閉じながら9秒かけて口から吐きましょう。

吐く速度は、吸うときの3倍の時間をかけると良いと言われています。もし難しい場合は、吸う時間を2秒、吐く時間を6秒などにしてみてください。また、座りながらでも、立ちながらでもどちらでも効果的です。

この方法は、ゆっくり深呼吸することで体をリラックスさせ、休む養生にもつながりますし、実は体の内側の筋肉といわれる「インナーマッスル」も鍛えられるので、動かす養生にもつながります。また、肩も動かすので肩甲骨の体操にもなります。

動画でも実践していますので、ぜひ時間があるときにご覧ください ( ´◡` )۶。

気づいたときに実践できる手軽な体の養生、まずは始めてみませんか?(*´∀`*)

おうち漢方

私たちの身近にある『おうち漢方』。毎日の生活に役立つ「漢方」の知恵を、わかりやすくお伝えしていきます。 『おうち漢方』は再春館製薬所の公式ブログです。